ごあいさつ

代表取締役社長
中部亜鉛工業株式会社
代表取締役社長
佐藤 徹

溶融亜鉛めっき

鉄は、社会を支え国民生活に密着した重要な基礎であり、広い分野に渡り大量に使用されていますが、この鉄には”錆びる”という、重大な欠点があります。錆びの発生は、美観を損ねるだけに留まらず、進行すれば鉄製品の寿命をも縮めてしまいます。 特に懸念すべきは、構造物などの強度を低下させて安全性を失う事により、思わぬ事故や災害の原因になりうることです。
「溶融亜鉛めっき」は、高度の耐蝕性と長期的に見る優れた経済性が認められ、メンテナンスフリーの防錆法として高く評価され、広い分野で採用されています。
当社では、鉄の防錆に活躍する「溶融亜鉛めっきのスペシャリスト」として、社会のお役に立ちたいと願っております。